問い合わせ

【Biz Actors News 2019年1月】 OT出演俳優の公演情報をお届けします

Organization Theater(以下OT)に出演している役者が出演する、舞台等の情報をお届けします。

━━INDEX ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

役者の顔写真プロフィールはこちらからご覧いただけます>>http://www.biz-actors.jp/profile.html

■ 柴田遥加(出演OT:おせち/企業合併/Elegante)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
━━━■□  柴田 遥加 公演情報  □■━━━━━━

◆◆  若手声優団体・声珈琲、朗読劇「文絵のために」製作委員会 「朗読劇 文絵のために」  ◆◆
【原作】カナイセイジ 【脚本】舟崎泉美 【演出】齋藤裕介 柴田遥加
https://fumienotameni-reading.jimdofree.com/


【あらすじ】
あの日、文絵が死んだ。死因は身内以外には明かされなかった。
そして今日、おばさんから、一つの包みを手渡された。包みから出てきたのは、ちょっと前に俺が迎えた17の誕生日に、彼女が用意していたらしい腕時計だった。
自動巻きの時計はしばらく止まっていたらしく、その日付は彼女が死んだ10月24日のままだった。
目を赤くしたおばさんから「恥ずかしがって渡せなかったみたいなの。大事にしてやってね」と言われて、おもわず口ごもってしまった。
その時計はなんだか不思議な感じがした。時間を合わせようと、竜頭を引いたその時。目が回るような感じがして、周囲が暗転した。
頭を振って意識を取り戻した後、俺は愕然とした。さっきまで夜だったはずが、夕方に戻っている。そして、目の前には死んだはずの文絵がいた・・・・・・
どっと汗が噴き出す。自分が巻き込まれた不思議な事態に、それでも俺は一つの光を見出していた。
これは、きっと、誰かが俺に与えた、最後のチャンスなのだと。
なにか、きっと、できることがあるに違いない。だからこそ、俺はここに戻ったのだ。文絵のために。

【公演概要】
2019年1月25日(金)~27日(日)
新宿THEATER BRATS[シアターブラッツ](東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビルB1)

2019年1月25日(金) 14:00~(A)、   19:00~(B)★
2019年1月26日(土) 13:00~(A)★、  18:00~(B)
2019年1月27日(日) 13:00~(A)★、  18:00~(B)
Aは「武雄編」、Bは「文絵編」となり、シナリオが分岐し、結末が異なります。
時間は変更となる場合があります。
★のマークのある公演は出演者によるアフタートークあり。柴田遥加は25日に登壇します。

【チケット予約】
https://t.co/goxPc0xWSL