サービス

サービス内容

サービス

当プロダクションは、舞台俳優を使った研修を行っています。
サービスラインとして、ビジネスシーンをリアルに再現する「オーガニゼーション・シアター」、「ジョブ オーディション」がございます。
また、「Business 3 Gates」と「チームビデオ制作」が新サービスとしてラインナップされました。

Organization theater®(オーガニゼーション・シアター)

会社合併、不祥事、死傷事故など、企業を揺るがす事件が発生。
その時、リーダー、そしてリーダーを支える チームとしてどのような視点と配慮を持ちながら対応するべきか。 事態を収束させ、問題を解決するためには、想定外の事態がもたらす“感情” や “時間” のプレッシャーに打ち勝ち、 不測の事態への最適かつスピーディな対応、利害関係者間の建設的な妥協案の合意などを、チームの力で成し遂げなければなりません。

リアルな状況設定の中で、受講者がケースの中心人物となり、課題解決にあたる新しい体験型ケーススタディ「Organization theater(オーガニゼーション・シアター)」。
その中で、プロの俳優達がさまざまな登場人物に扮し、リアルな事件を起こして受講生を翻弄します。
詳しくはこちら

Job audition(ジョブ オーディション)

オーガニゼーション・シアターと同じくIndigoBlueで行われている劇場型審査スタイル研修「Job audition(ジョブ オーディション)」。

動物園、写真スタジオ、不動産屋等々を舞台に、実際に起こり得るトラブルに対し、 職員、店員等に扮した受講生は、180分という限られた時間の中でどう対応出来るのか?
プロの俳優達が与える数々のプレッシャーに対し、好感度、俯瞰力、チームワーク組成力、 ストレス耐性など、受講生の持つ様々な力が明らかになります。
詳しくはこちら

Business 3 Gates

実践型“ヒトを動かす”プログラムは3人一組によるビジネスシミュレーション型ワークショップです。

受講生には「論理的な回答を求める相手への説明」、「良いと思わないと動かない相手の説得」、「自尊心が高い社員への行動改善を求めるフィードバック」の3つのケースに取り組んでもらいます。

全てのケースにおいてプロの役者が演ずる“相手”への説明・説得が課題です。
“相手”が納得してアクションを起こす、これが受講生の目指すべきゴールになります。

それぞれのケースを「Gate」と位置づけ、クリアするごとに「得点」が加算されます。
3つの「Gate」を全てクリアした時点で得点を合計。最高得点チームが優勝となります。

詳しくはこちら

チームビデオ制作

内定者のリテンション・チームビルディングに「5分間のTeam Video」づくりをしてみませんか?

「企画」→「振り付け」→「撮影」→「編集」→「納品」の行程で、チームビデオの制作を行ないます。

メンバーはこのプロセスを共有することによって組織やチームの仲間意識を向上させます。またこのビデオはプロモーションとして活用することができます。

詳しくはこちら

研修風景